手動で引いたトレンドライン等をローソク足にピタッと吸着して表示するMT5インジケーター(D_LineMaster)

D_LineMasterインジケーターとは?

D_LineMasterとは、手動で引いたトレンドライン等をローソク足にピタッと吸着して表示するMT5インジケーターです。

手動でトレンドライン等を引いた際に、ローソク足の最も近い4本値のいずれかにピタッと吸着するため、効率的にテクニカル分析を進めることができます。

また、トレンドライン等の始点と終点に価格ラベルを表示する等の豊富な機能が盛り込まれています。

D_LineMaster:チャート表示イメージ

特徴・活用例

テクニカル分析の効率化

手動でトレンドライン等を引いた際に、ローソク足の最も近い4本値のいずれかにピタッと吸着するため、手動で微調整して合わせる必要がなく、効率的にテクニカル分析を進めることができます。

フィボナッチリトレースメント等にも対応

水平線・垂直線・トレンドラインはもちろんのことフィボナッチリトレースメント等にも対応しています。

本インジケーターで対応しているオブジェクトは下記の通りです。

なお、下記以外にもMT5標準ツールであれば簡単に追加可能ですので、ご要望があればご連絡ください。

水平線

水平線を引いた際にパラメータで指定した値でレートを補正します。

また、水平線の左端にレートを表示させることができます。

なお、レート補正およびレート表示はパラメータで要否を指定することができます。

D_LineMaster:水平線表示イメージ

垂直線

垂直線を引いた際に最も近くのローソク足の時刻に補正します。

また、垂直線の下部に日本時間を表示させることができます。

なお、時刻補正および日本時間表示はパラメータで要否を指定することができます。

D_LineMaster:垂直線表示イメージ

トレンドライン

トレンドラインを引いた際に最も近くのローソク足のレートと時刻に吸着します。

また、トレンドラインの始点と終点に価格ラベルを表示させることができます。

なお、ローソク足の吸着および価格ラベル表示はパラメータで要否を指定することができます。

D_LineMaster:トレンドライン表示イメージ

フィボナッチリトレースメント

フィボナッチリトレースメントを引いた際に最も近くのローソク足のレートと時刻に吸着します。

また、フィボナッチリトレースメントの始点と終点に価格ラベルを表示させることができます。

なお、ローソク足の吸着および価格ラベル表示はパラメータで要否を指定することができます。

D_LineMaster:フィボナッチリトレースメント表示イメージ

平行チャネル

平行チャネルを引いた際に最も近くのローソク足のレートと時刻に吸着します。

また、第一平行線の始点と終点および第二平行線の始点に価格ラベルを表示させることができます。

なお、ローソク足の吸着および価格ラベル表示はパラメータで要否を指定することができます。

D_LineMaster:平行チャネル表示イメージ

サイクルライン

サイクルラインを引いた際に最も近くのローソク足のレートと時刻に吸着します。

また、サイクルラインの始点と終点に価格ラベルを表示させることができます。

なお、ローソク足の吸着および価格ラベル表示はパラメータで要否を指定することができます。

D_LineMaster:サイクルライン表示イメージ

フィボナッチタイムゾーン

フィボナッチタイムゾーンを引いた際に最も近くのローソク足のレートと時刻に吸着します。

また、フィボナッチタイムゾーンの始点と終点に価格ラベルを表示させることができます。

なお、ローソク足の吸着および価格ラベル表示はパラメータで要否を指定することができます。

D_LineMaster:フィボナッチタイムゾーン表示イメージ

吸着感度をパラメータで設定可能

多少雑にトレンドライン等を引いても意図したローソク足に吸着させるため、吸着感度をパラメータで指定可能となっています。

そのため、直感的にトレンドライン等をバンバン引いていく方には非常に便利な機能となっているのではないかと思います。

使い方

D_LineMasterインジケーターをチャートに追加します。

あとは特別な設定等なく普段と同様にトレンドライン等を引くだけでローソク足にピタッと吸着して表示されるようになります。

パラメータ説明

D_LineMaster:パラメータ設定

水平線のレート自動補正

水平線のレート自動補正の有効/無効を設定することができます。デフォルト値は「有効」です。

水平線のレートを丸める値

水平線のレートを丸める値を設定することができます。設定した値でレートを割り算し、余りに応じて切り上げまたは切り捨てすることにより丸めます。

そのため、例えば10と設定した場合は、108.956が108.950(1pips単位)に丸められます。また、20と設定した場合は、108.956が108.960(2pips単位)に丸められます。

水平線のレート表示

水平線左端のレート表示の有効/無効を設定することができます。デフォルト値は「有効」です。

垂直線の時刻自動補正

垂直線の時刻自動補正の有効/無効を設定することができます。デフォルト値は「有効」です。

垂直線の日本時間表示

垂直線下部の日本時間表示の有効/無効を設定することができます。デフォルト値は「有効」です。

ローソク足の吸着

ローソク足の吸着の有効/無効を設定することができます。デフォルト値は「有効」です。

ローソク足の吸着感度

トレンドライン等を引く際にクリックした箇所から前後何本のローソク足を吸着判定対象とするか設定することができます。デフォルト値は前後3本です。

価格ラベル表示

トレンドライン等の始点と終点の価格ラベル表示の有効/無効を設定することができます。デフォルト値は「有効」です。

ダウンロード

バージョンアップ履歴

1.00(2019年9月20日)

初公開しました。

コメント

非公開コメント