D_QQE:QQE(Quantitative Qualitative Estimation)に各種機能を追加したMT5インジケーター

D_QQE:インジケーター表示イメージ

D_QQEインジケーターとは?

QQE(Quantitative Qualitative Estimation)に各種機能を追加したMT5インジケーターです。

D_QQEインジケーターの機能概要を以下に示します。

  • QQEの表示
  • シグナル用のファストQQE、スローQQEの表示
  • QQEの上昇トレンドと下降トレンド(QQEとスローQQEのクロス)を異なる色で表示
  • 水平レベルの表示(30%、50%、70%)
  • 現在のQQEパーセンテージを水平線で表示

インジケーター表示内容

サブウィンドウにQQE、シグナル用のファストQQEおよびスローQQEなどを表示します。

QQEの表示

QQEを表示します。QQEの線の色は、上昇トレンドと下降トレンド(QQEとスローQQEのクロス)を異なる色で表示します。また、QQEの現在パーセンテージの水平線を表示します。

ファストQQEの表示

シグナル用のファストQQEを表示します。

スローQQEの表示

シグナル用のスローQQEを表示します。

水平レベルの表示

水平レベルを30%、50%、70%で表示します。

パラメータ説明

D_QQEのパラメータを以下に示します。

D_QQE:パラメータ説明

RSI計算期間

QQEを算出する上でのベースとなるRSIの計算期間を設定することができます。デフォルト値は、最も代表的な14本としています。

RSI平滑化係数

QQEを算出する上でのRSIの平滑化係数を設定することができます。デフォルト値は、最も代表的な5本としています。

ファストQQE

シグナル用のファストQQEの係数を設定することができます。デフォルト値は、最も代表的な2.618としています。

スローQQE

シグナル用のスローQQEの係数を設定することができます。デフォルト値は、最も代表的な4.236としています。

適用レート

QQEを算出する上での適用レートを設定することができます。デフォルト値は、最も代表的な「終値」としています。

描画設定

QQEの視認性を考慮した線種・太さ・配色としています。

D_QQE:カラー設定

ファストQQE

ファストQQEの色・線種・太さを設定することができます。デフォルト値は、グレイ系の色合いとし、点線にしています。

スローQQE

スローQQEの色・線種・太さを設定することができます。デフォルト値は、グレイ系の色合いとし、実線にしています。

QQE

QQEの色・線種・太さを設定することができます。2つ目の色はQQE>スローQQEである場合の色、3つ目の色はQQE<スローQQEである場合の色です。デフォルト値は、上昇と下降が明確に分かる色合いとし、太めの実線にしています。

水平線レベル設定

QQEの視認性を邪魔しないように考慮したダーク系の色合いとし、点線にしています。

D_QQE:レベル設定

ダウンロード

バージョンアップ履歴

1.00(2019年5月12日)

初公開しました。

コメント

非公開コメント