D_KahenAshi:トレンドとレンジが一目瞭然となる可変足を表示するMT5インジケーター

概要

トレンドとレンジが一目瞭然となる可変足を表示するMT5インジケーターです。

D_KahenAshiの表示イメージ

D_KahenAshiチャート表示イメージ

可変足のロジックについて

可変足は当ブログの完全オリジナルインジケーターですので、可変足のロジックについて説明します。

可変足は下記のロジックにより、時間軸に捉われず、ビッグトレンドとレンジ期間を一目瞭然としています。また、下記ロジックでわかるように、期間が可変であるため、可変足と名付けているのです。

  • 「ローソク足の終値」>「移動平均線」である期間のローソク足を可変足(陽線)として1つにまとめる
  • 「ローソク足の終値」<「移動平均線」である期間のローソク足を可変足(陰線)として1つにまとめる

可変足のロジックのイメージ

具体的な可変足のロジックのイメージを下記に示します。

D_KahenAshi可変足のロジック説明

可変足の表示方法について

可変足は2つのインジケーターを組み合わせて表示させます。以下に表示方法を示します。

①D_KahenAshiを追加する

可変足を表示したいチャートにD_KahenAshiを追加してください。

②D_SubWindowを追加する

D_SubWindowを追加することにより、サブウィンドウを追加してください。

③チャートを更新する

時間足の設定を変更する等して、チャートを更新してください。

機能説明

可変足の表示

可変足を上段のウィンドウに表示します。

可変足の開始時刻

可変足の開始時刻を下段のウィンドウに表示します。

可変足の期間(ローソク足の本数)

可変足のトレンドが継続したローソク足の本数を下段のウィンドウの[]内に表示します。

ビッグトレンド判定

可変足の期間が一定以上(パラメータ指定)である場合にビッグトレンドと判定し、下段のウィンドウの開始時刻と期間を強調色で表示します。

パラメータ説明

D_KahenAshiのパラメータを以下に示します。

D_KahenAshiパラメータ設定

MA計算方法

MA計算方法を指定することができます。世界的標準になりつつある「指数移動平均(EMA)」をデフォルト値としています。

  • 単純平均(SMA)
  • 指数移動平均(EMA)(デフォルト値)
  • 平滑平均(SMMA)
  • 線形加重移動平均(LWMA)

MA計算時に適用するレート

MAの計算時に適用するレートを指定することができます。一般的な「終値」をデフォルト値としています。

  • 終値(デフォルト値)
  • 始値
  • 高値
  • 安値
  • 中間価格(高値+安値)÷2
  • 典型的価格(高値+安値+終値)÷3
  • 平均価格(高値+安値+終値+終値)÷4

MA期間

MAの期間を指定することができます。トレンドの基準点として最もメジャーである「200本」をデフォルト値としています。

ビッグトレンド判定基準

ビッグトレンドの判定基準を指定することができます。可変足のトレンドが継続したローソク足の本数が、本パラメータ以上の本数になった場合、下段のウィンドウの開始時刻と期間が強調色で表示されます。

描画設定

可変足の視認性を考慮した配色としています。

D_KahenAshi描画設定

可変足

可変足の色を設定することができます。1つ目の色は可変足の外枠の色、2つ目の色は陽線の色です。3つ目の色は陰線の色です。

ダウンロード

バージョンアップ履歴

1.00(2019年1月2日)

初公開しました。

コメント

非公開コメント