D_TickSound:上昇・下降の値動きに合わせて効果音が出力されるインジケータのマニュアル

概要

上昇・下降の値動きに合わせて効果音が出力されるインジケータです。

機能説明

ティックごとの上昇・下降の値動きに合わせて指定した効果音が出力されます。

MQL5標準のPlaySound関数は多重再生に対応していないため、C言語で多重再生に対応したDLLを作成しました。このため、激しい値動きでも効果音が綺麗に多重で再生され、相場の臨場感を耳から把握することが可能になります。

パラメータ説明

音量

音量を設定することができます。0から100の数値を設定してください。ここで設定した音量は、PCに設定されている音量(要はスピーカから出力される音量)と相対的な音量になります。例えば、50と設定した場合は、PCに設定されている音量の半分の音量で出力されます。

上昇サウンド

上昇した際に出力されるサウンドを選択することができます。お好みの上昇サウンドをプルダウンメニューより選択してください。

下降サウンド

下降した際に出力されるサウンドを選択することができます。お好みの下降サウンドをプルダウンメニューより選択してください。

注意事項

D_TickSoundは、DLLを使用するため、MetaTrader5にてDLLの使用を許可する設定が必要です。

「D_TickSound」プロパティ-「仕様」タブ-「DLLの使用を許可する」チェックボックスにチェックを付け、DLLの使用を許可してください。

MetaTrader5にてDLLの使用を許可する設定

ダウンロード

コメント

非公開コメント