D_MACD:MACDに各種機能を追加したインジケータ

概要

MACDに各種機能を追加したインジケータです。追加した機能は以下の通りです。

  • MT5標準のMACDでは別インジケータであるOsMA(MACD-Signal)をヒストグラムで表示

D_MACDの表示イメージ

D_MACDの表示イメージ

MACDの計算式

MACDの計算式を以下に示します。

MACD

MACD=短期EMA-長期EMA

短期EMA=過去12本の終値の指数平滑平均(EMA)

長期EMA=過去26本の終値の指数平滑平均(EMA)

Signal(シグナル)

Signal=過去9本のMACDの移動平均線(MA)

OsMA

OsMA=MACD-Signal

MACDの見方

MACDの一般的な見方を以下に示します。

上昇・下落トレンドの判断

「MACD」<「Signal」である場合は、上昇トレンドと判断します。

「MACD」>「Signal」である場合は、下落トレンドと判断します。

トレンドの継続・終息の判断

「ヒストグラム(MACD-Signal)」が拡大傾向である場合は、現在のトレンドが継続すると判断します。

「ヒストグラム(MACD-Signal)」が縮小傾向である場合は、現在のトレンドが終息すると判断します。

トレンド転換の判断

「Signal」が「MACD」を下から上に抜けた場合(ゴールデンクロス)は、下落トレンドから上昇トレンドに転換したと判断します。

「Signal」が「MACD」を上から下に抜けた場合(デッドクロス)は、上昇トレンドから下落トレンドに転換したと判断します。

パラメータ説明

D_MACDのパラメータを以下に示します。

D_MACDのパラメータ説明

短期EMA

MACDの計算で使用する短期EMAの計算期間を設定することができます。デフォルト値は、最もメジャーな設定値である12本としています。

長期EMA

MACDの計算で使用する長期EMAの計算期間を設定することができます。デフォルト値は、最もメジャーな設定値である26本としています。

シグナル

シグナルの計算期間を設定することができます。デフォルト値は、最もメジャーな設定値である9本としています。

適用価格

計算時に適用する価格を設定することができます。デフォルト値は、「終値(Close price)」としています。

描画設定

MACDの視認性を考慮した配色としています。

D_MACDの描画設定

OsMA(MACD-Signal)

OsMAの色を設定することができます。1つ目の色は1本前より上昇した際の色、2つ目の色は1本前より下落した際の色です。

MACD

MACDの色を設定することができます。

Signal

Signalの色を設定することができます。

ダウンロード

コメント

非公開コメント