GMMAとRCIを組み合わせたトレード手法

概要

多くの勝ち組トレーダーが実践しているGMMAとRCIを組み合わせたトレード手法について説明していきます。

トレード手法名 GMMAとRCIを組み合わせたトレード手法
取引スタイル デイトレード・スイングトレード
ポジション保有時間 30分~数日
マーケット オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場
通貨ペア メジャー通貨ペア(米ドル・ユーロ・円・ポンド・豪ドル)
時間足 15分足・30分足・1時間足・4時間足
チャートテンプレート D_GMMA_RCI
インジケータ

新規注文条件(エントリー条件)

押し目買いの条件

  • 現在レートが200EMAを上回っていること
  • 短期RCIが-80%を下回っていること
  • 現在レートがGMMAの長期線グループに到達していること

戻り売りの条件

  • 現在レートが200EMAを下回っていること
  • 短期RCIが80%を上回っていること
  • 現在レートがGMMAの長期線グループに到達していること

今後この記事に有用なエントリー条件を追加していきますので乞うご期待!


決済条件(損益確定条件)

買いポジションの利益確定条件

  • 短期・中期・長期RCIのうち2本以上のRCIが80%を上回っていること

売りポジションの利益確定条件

  • 短期・中期・長期RCIのうち2本以上のRCIが-80%を下回っていること

買いポジションの損失確定条件

  • 現在レートが200EMAを下回っていること
  • 短期・中期・長期RCIのうち2本以上のRCIが-80%を下回っていること

売りポジションの損失確定条件

  • 現在レートが200EMAを上回っていること
  • 短期・中期・長期RCIのうち2本以上のRCIが80%を上回っていること

今後この記事に有用な決済条件を追加していきますので乞うご期待!


コメント

非公開コメント