PC用MetaTrader5の画面をVPS未使用で外出先のPCまたはスマホから確認する方法

はじめに

PC用MetaTrader5の画面をVPS未使用で外出先のPCまたはスマホから確認する方法をご紹介します。

PC用MetaTrader5をテクニカル分析に活用しているが、実際のトレードは他の業者を使っており、VPSを使用するまでもないという方にオススメの方法です。


概要

簡潔に申し上げると以下の仕組みでPC用MetaTrader5の画面をVPS未使用で外出先のPCまたはスマホから確認することができます。

  • D_CaptcherインジケータでMetaTrader5の画面キャプチャを自動保存する。
  • 自動保存した画面キャプチャをネットワークストレージ(Googleドライブ、OneDrive等)に自動アップロードする。
  • ネットワークストレージ上の画面キャプチャを外出先のPCまたはスマホから確認する。

MetaTrader5の画面キャプチャを自動保存する設定方法

D_Captcherインジケータをこちらよりダウンロードおよびインストールしてください。また、画面キャプチャを取得したいチャートにD_Captcherインジケータを追加し、画面キャプチャの自動保存を開始してください。


画面キャプチャをネットワークストレージに自動アップロードする設定方法

Googleドライブをネットワークストレージとして使用する場合の設定方法を説明します。
Googleドライブをインストールしていない方は、まずはインストールしてください。

Googleドライブ設定画面のマイノートパソコンよりフォルダ選択を押下してください。

Googleドライブ設定画面のマイノートパソコンよりフォルダ選択を押下してください。

ディレクトリ選択画面にて、D_Captcherインジケータが画面キャプチャを保存しているディレクトリを指定してください。
画面キャプチャは「MetaTrader5データフォルダ」-「MQL5」-「Files」フォルダ内に保存されています。
なお、「MetaTrader5データフォルダ」は、MetaTrader5の「ファイル」メニューから「データフォルダを開く」を選択して開かれるフォルダを指します。

ディレクトリ選択画面にて、D_Captcherインジケータが画面キャプチャを保存しているディレクトリを指定してください。

警告画面が表示された場合は、続行ボタンを押下してください。

警告画面が表示された場合は、続行ボタンを押下してください。

画面キャプチャが保存されているディレクトリが追加され、自動的にアップロードが開始されます。

画面キャプチャが保存されているディレクトリが追加され、自動的にアップロードが開始されます。

ネットワークストレージ上の画面キャプチャを外出先のPCまたはスマホから確認する方法

Googleドライブをネットワークストレージとして使用する場合の設定方法を説明します。
外出先のPCまたはスマホからWEB上のGoogleドライブにアクセスし、アップロードされている画面キャプチャをダウンロードして確認することができます。


コメント

非公開コメント